Motomiya Ukokkei

本宮烏骨鶏

本宮市の特産品でもある本宮鳥骨鶏は、漢方薬料理でも愛用される鳥骨鶏を品種改良して誕生しました。餌にはα-リノレン酸が豊富な『えごま』やビール酵母を使用することによって、高たんぱく・低脂肪・低カロリーで、必須アミノ酸である『メチオニン』が多品種と比較して極めて多くなっているのが特徴です。安心してお求めいただけますよう、育成期から成鶏における給与飼料も飼料安定法に基づき安全な飼料により本宮烏骨鶏を育成しております。
一二三食堂ではこの本宮烏骨鶏を使用した親子丼を数種類ご提供いたしております。  
 

ぜいたく親子丼

本宮烏骨鶏卵と会津地鶏肉

本宮烏骨鶏の濃厚卵と、旨味たっぷりの会津地鶏肉の贅沢コラボ。えごまとビール酵母で育った本宮烏骨鶏の濃厚な味わいの卵を、贅沢に3個使用、とろーり半熟に仕上げました。噛むほどに旨味の溢れる会津地鶏肉との相性も絶妙です!
 
 

親子丼(上)

本宮烏骨鶏の卵と国産若鶏の柔らかお肉 

薬膳料理として古くから食されてきた烏骨鶏。
それを改良してできた本宮烏骨鶏の、栄養価も高く、濃厚な味わいの卵を使用した親子丼です。やわらかな国産若鶏のお肉と合わせました。
お手軽価格で「本宮烏骨鶏の卵」をお楽しみいただけます

その他本宮烏骨鶏を使った
メニュー



本宮烏骨鶏の卵丼
本宮烏骨鶏の卵を楽しむ(お肉は入っておりません)

ハーフ親子丼セット
「親子丼(上)」のハーフサイズに、サラダ、お新香、味噌汁、小鉢
デザートとコーヒーが付きます。